GRACHAN21× WARDOG Cage Fight08

日時:2016年1月31日(日)
会場:大阪市立 市民交流センターひがしすみよし


WARDOG×GRACHAN対抗戦はGRACHAN勢5戦5勝!
GRACHANバンタム級チャンピオン手塚基伸 肩固めで1本勝ち!!



GRACHAN21試合結果




<フェザー級/5分3R>
◯手塚基伸(日本)vs ×青木隆明(日本)
1R3:53 肩固め

※バンタム級の手塚が1階級上げ(フェザー級)、DEEPで活躍する青木隆明(禅道会)との対戦となった。 青木は禅道会8年連続優勝している、言わば禅道会のエースである。 リーチで上回る青木は打撃戦に持ち込むと、手塚も受けて立ちスリリングな打撃の攻防に。 手塚は、青木のパンチをかわしながらテイクダウンに成功すると、ハーフガードから肩固めの体制に入り タップを奪った。





<WARDOG×GRACHAN対抗戦・ウェルター級/5分2R>
×カン・ホサ(日本/WARDOG)vs◯ルクク・ダリ(コンゴ/GRACHAN)
1R3:48 パウンドアウト

<WARDOG×GRACHAN対抗戦・ライト級/5分2R>
×玉木壽成(日本/WARDOG)vs◯間宮晃仁(日本/GRACHAN)
判定3-0

<WARDOG×GRACHAN対抗戦・フェザー級/5分2R>
×上野藤士(日本/WARDOG)vs ◯飯田建夫(日本/GRACHAN)
判定3-0

<WARDOG×GRACHAN対抗戦 フェザー級/5分2R>
×拓MAX(日本/WARDOG)vs ◯大金剛(日本/GRACHAN)
判定3-0

<WARDOG×GRACHAN対抗戦・ウェルター級/5分2R>
×カン・ジェグ(韓国/WARDOG)vs ◯己吏人(日本/GRACHAN)
1R4:25 RNC



WARDOG Cage Fight08試合結果

<グラップリング・ヘビー級/10分1R>
◯高瀬TOP大樹(日本)vs×武士正(日本)
0:33 RNC

<フェザー級/5分2R>
×今村豊(日本)vs◯神野翼(日本)
1R3:24 RNC

<フェザー級/5分2R>
×峯望実(日本)vs◯マルセロ中村(ブラジル)
判定3-0

<フェザー級/5分2R>
△-伊藤空也(日本)vs △こーへー(日本)
判定1-0 ドロー

<バンタム級/5分2R>
×大和(日本)vs◯福田タイキ(日本)
1R2:55 TKO

<72キロ契約/5分2R>
◯野副忠佑(日本)vs ×Dark勝太(日本)
1R3:02 TKO

<バンタム級/5分2R>
◯ムツヤ(日本)vs ×Dark雅史(日本)
1R4:47 キムラ

<ストライクルール・65キロ契約/3分2R>
◯長井リョウタ(日本)vs ×YU-ZI(日本)
判定3-0 1RにYU-ZIが1ダウン

<ストライクルール・75キロ契約/3分2R>
◯ZERO Jr(日本)vs ×KT(日本)
判定3-01RにKTが1ダウン

<68キロ契約/5分1R>
◯Dark郁弥(日本)vs ×OLDBOY直哉(日本)
判定3-0

<フェザー級/5分1R>
◯松野祐哉(日本)vs ×瑞希(日本)
4:16 RNC

<バンタム級/5分1R>
◯橋爪稜(日本)vs×NATUREBOY啓介(日本)