【開催名】GRACHAN44×BRAVE FIGHT22

【日 時】2020年3月1日(日) 開場12:30 開始13:00

【会 場】大田区産業プラザPIO
【URL】 http://www.pio-ota.net/access/
【所在地】東京都大田区南蒲田1丁目20−20
※京急蒲田駅東口から徒歩3分
【主催】GRACHAN実行委員会/ BRAVEジム
【お問い合わせ】(株)Gグローバル 
GRACHANホームぺージ /TEL/03-5962-7579
【チケット料金共通】
VIP席:20,000円 RS席:10,000円 S席:8,000円 自由:6500円 
【チケット販売】 イープラス https://eplus.jp/grachan/ (PC&スマートフォン)
ファミリーマート店内Famiポート
※当日1,000円UP/ドリンク代500円※未就学児は保護者膝上に限り無料 
 
 

 
 
大会トレーラー↓
https://youtu.be/-tH4vNQnYc8?sub_confirmation=1
 
 
ダニエル・ゴメス↓
https://www.sherdog.com/fighter/Daniel-Gomes-191177
 
 
追加カード
▼BRAVEfight 75㎏以下契約5分2R
エドモンド金子(BRAVE)vsダニエル・ゴメス(ブラジル)
▼GRACHANバンタム級5分2R
MAGISA(IXSIM)vs山内雄輔(RISINGSUN) 
▼GRACHANキックボクシングルール77㎏以下契約3分3R
篠原アンジェロ(カルロス・トヨタ道場)vs横山浩太(TGY/AK)
▼BRAVEfightアマチュアMMA73kg契約3分2R
野口卓也(BRAVEGYM by BULKHOMME)vsデオ・グラシャス(BRAVE)

 
 

発表済みカード
▼BRAVEfight & GRACHAN ライト級 5分2R
岸本 篤史(BRAVE)vs植田豊(リバーサルジム新宿MeWe)
▼BRAVEfight フライ級5分2R
鈴木隼人(BRAVE/初代GRACHANフライ級王者)
vs
加マーク納(コブラ会/第2代GLADIATORフライ級王者)
▼BRAVEfight & GRACHAN ライト級 5分2R
下山大介(BRAVE)vs ジェイコブ・マックリー(ロデオスタイル)
↓※変更
▼BRAVEfight & GRACHAN ライト級 5分2R
レバナ・エゼキエル( BRAVE)vs ジェイコブ・マックリー(ロデオスタイル)
▼BRAVEfight & GRACHAN ウェルター級 5分2R
山下竜一(BRAVE)vs山岸健弘(G-3 deterrence)
▼BRAVEfight & GRACHANバンタム級5分2R
原口央(BRAVE)vs下田善司郎(DOBUITA)
▼BRAVEfight & GRACHANフェザー級 5分2Rフェザー級
阿仁鬼(マルスジム)vs高橋謙斗(BRAVE)
▼BRAVEfight & GRACHAN 無差別級 オリバ引退試合 5分2R
オリバ(team東京clutch)vs安田マサト(BRAVE)
▼GRACHANフライ級5分2R
YO-HEI (Brightness -MONMA DOJO)vs宮内拓海(TMC道場)
▼GRACHANフライ級5分2R
田上裕介(DOBUITA)vs秀義(COMRADE)

■大会名:WARDOG CAGE FIGHT24 x GRACHAN43
■会場:世界館(大阪市港区波除6-5-15)
■開催日:2020年1月26日(日)
■開始時間:開場14:00開始15:00
 

今回で5回目となる本大会の構成は、WARDOG CAGE FIGHTの二大タイトルマッチをメインに、GRACHAN枠は若手選手の構成となった。
先ず、WARDOGフェザー級タイトルマッチでは、GRACHANにも参戦中の拓MAXが
( https://youtu.be/FD-Jkkg8YYw ) 第3代WARDOGフェザー級王者に!
4R5Rとたかつぐの打撃がヒットし始め、試合を止められてもおかしくない場面もあったが1R2R3Rと優勢に試合展開をした拓MAX2-0が判定で勝利した。
セミでは、トーナメントで勝ち上がった二人の対決。
ゆうとは、WARDOG 推薦選手としてGRACHAN34にて初参戦( https://youtu.be/DVC_ddcbG2Q )し、遠藤来生(POD)に打撃で圧勝した強豪選手。対するは、アマチュア経験を多数こなし這い上がったきて、今村。結果、ゆうとの打撃がクリーンヒットし、ゆうとが第二代WARDOGバンタム級王者に輝いた。グラップリングマッチでは、ポイント2-5で柴にゃんが清水俊一に勝利した。
 

 
歴代王者
・初代フェザー級王者 ジョー・サンビン 
・第二代王者 たかつぐ
・初代バンタム級王者 神野翼
以下試合結果です。
 
 

ダブルメインイベント第11試合
WARDOG CAGE FIGHTフェザー級タイトルマッチ 5分5R
●<王者>たかつぐ(OSC)
(判定0-2)
○<挑戦者>拓MAX(TEAM HAMBOLT)
※拓MAXが第3代フェザー級王者となる。
 

 

 

 

 

 
 

ダブルメインイベント第10試合
WARDOG CAGE FIGHTバンタム級王座決定トーナメント決勝戦 5分5R
○ゆうと(OSC)
(2R4分12秒、KO)
●今村豊(総合格闘技宇留野道場)
※ゆうとが第2代バンタム級チャンピオンとなる。
 

 


 


 
 

第8試合
WARDOG CAGE FIGHTグラップリングルール 70kg以下 5分1R
●清水俊一(総合格闘技宇留野道場)
(2-5)
○柴にゃん(禅道会)
 

 

 

 
 

第9試合
WARDOG CAGE FIGHTフェザー級 5分2R
○福田泰暉(team STAKE)
(1R19秒、KO)
●SuBaRu(INFERNO)
 

第7試合 GRACHANメインイベント
GRACHAN ストロー級 5分2R
○N.O.V(GBF / エンジョイジム)
(1R4分47秒、リアネイキッドチョーク)
●大貴(BRAVE)
 
第6試合
GRACHANライト級 5分2R
●徳野”一心”一馬(UBF)
(1R26秒、TKO)
○ミョン・ジェウク(韓国team MAD)
※マウントパンチ
 
第5試合
GRACHANバンタム級 5分2R
○こ〜へ〜(OSC)
(判定2-0)
●秋田良隆(KING GYM KOBE)
 
第4試合
GRACHANバンタム級 5分2R
○三好真大(BRAVE)
(判定3-0)
●青木一弥(team STAKE )
 
第3試合
WARDOG CAGE FIGHTバンタム級 5分2R
●秋山晃一(ブラザーフットteamKZT)
(判定0-3)
○アゴデマン(総合格闘技宇留野道場 )
 
第2試合
WARDOG CAGE FIGHTフェザー級 5分2R
●岩丸ひろし(ブラザーフットteamKZT)
(判定1-2)
○將生(桂塾)
 
第1試合
WARDOG CAGE FIGHTフライ級 5分2R
○小林少年(TEAM SFIDARE)
(2R28秒、KO)
●向井たいち(ブラザーフットteamKZT)
 
-----------
 
オープニングマッチ
WARDOG CAGE FIGHT MMA特別ルール 72kg以下 5分1R
○香川慶輔(UBF)
(判定3-0)
●伊波たくみ(谷柔術)

鈴木隼人復帰戦!対戦相手は、第2代GLADIATORフライ級王者 加マーク納に決定!
DEEP 93 IMPACT にて韓国の強豪キ・ウォンビンに秒殺KO勝利した岸本篤史が、GRACHANライト級タイトルマッチ経験者の植田豊との対戦が決定!

【開催名】GRACHAN44×BRAVE FIGHT22

【日 時】2020年3月1日(日) 開場12:30 開始13:00

【会 場】大田区産業プラザPIO 
【URL】 http://www.pio-ota.net/access/
【所在地】東京都大田区南蒲田1丁目20−20 ※京急蒲田駅東口から徒歩3分

【主催】GRACHAN実行委員会/ BRAVEジム
【お問い合わせ】(株)Gグローバル 
GRACHANホームぺージ /TEL/03-5962-7579
【チケット料金共通】
VIP席:20,000円 RS席:10,000円 S席:8,000円 自由:6500円 
【チケット販売】 イープラス https://eplus.jp/grachan/ (PC&スマートフォン)
ファミリーマート店内Famiポート
※当日1,000円UP/ドリンク代500円※未就学児は保護者膝上に限り無料 

▼BRAVEfight & GRACHAN ライト級 5分2R
岸本 篤史(BRAVE)vs植田豊(リバーサルジム新宿MeWe)
▼BRAVEfight フライ級5分2R
鈴木隼人(BRAVE/初代GRACHANフライ級王者)
vs
加マーク納(コブラ会/第2代GLADIATORフライ級王者)
▼BRAVEfight & GRACHAN ライト級 5分2R
下山大介(BRAVE)vs Jacob McCrea(ロデオスタイル)
▼BRAVEfight & GRACHAN ウェルター級 5分2R
山下竜一(BRAVE)vs山岸健弘(G-3 deterrence)
▼BRAVEfight & GRACHANバンタム級5分2R
原口央(BRAVE)vs下田善司郎(DOBUITA)
▼BRAVEfight & GRACHANフェザー級 5分2Rフェザー級
阿仁鬼(マルスジム)vs高橋謙斗(BRAVE)
▼BRAVEfight & GRACHAN 無差別級 オリバ引退試合 5分2R
オリバ(team東京clutch)vs安田マサト(BRAVE)
▼GRACHANフライ級5分2R
YO-HEI (Brightness -MONMA DOJO)vs宮内拓海(TMC道場)
▼GRACHANフライ級5分2R
田上裕介(DOBUITA)vs秀義(COMRADE)

参戦予定選手
エドモンド金子(BRAVE)伊藤空也(BRAVE)
竹川光一郎(和術慧舟會トイカツ道場)山内雄輔(RISINGSUN) 他











GRACHAN 42×GLADIATOR 011 試合結果
 
▼第14試合 メインイベント3 GRANDウェルター級タイトルマッチ 5分3R(延長1R)
○桜井隆多(R-BLOOD/挑戦者、元DEEPミドル王者)
2R 2’56” 腕ひしぎ十字固め※桜井が王者に
●ルクク・ダリ(TRI・H・STUDIO/王者)※初防衛戦
 

 

 

▼第13試合 メインイベント2 GRACHANライト級タイトルマッチ 5分3R
○山本琢也(パラエストラ千葉/王者)
2R 4’34” TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)※山本が初防衛
●植田 豊(リバーサルジム新宿Me,We/挑戦者)
 

 

 

▼第12試合 GRANDウェルター級王座次期挑戦者決定戦 5分3R
○長岡弘樹(DOBUITA/DXFC王者)
判定3-0 (梅木29-28/小池29-28/出口29-28)
●ウィル・チョープ(アメリカ)
 

 

▼第11試合 GRACHANフェザー級 5分2R
△小島勝志(STYLE PLUS GYM)
ドロー 判定0-0  
△アンディタン(香港/Hybrid MMA & Fitness)
 

▼第10試合 GRACHANバンタム級 5分2R
〇獅庵(パラエストラ大阪)
TKO 2R0分0秒 ※ドクターストップ
●坂巻魁斗(BRAVE/元ZSTフライ級暫定王者)
 

▼第9試合 メインイベント1 GRANDフライ級王座決定戦 5分3R延長1R
〇松場貴志(ALIVE/第2代GRACHANフライ級王者)
判定3-0 ※三者とも30-27
●NavE(正道会館Grand-Square/第3代GLADIATORフライ級王者)
 

 

 

▼第8試合 GLADIATORフライ級 5分2R
〇宮城友一 (DROP/第2代GLADIATORライトフライ級王者)
判定2-1 
●石綱テツオ(ISHITSUNA MMA GYM)
 

▼第7試合 GLADIATORライトフライ級 5分2R
△若林耕平(コブラ会)
ドロー 判定1-1
△児玉勇也(とらの子レスリングクラブ/トイカツ道場)
 

▼第6試合 GRACHANバンタム級 5分2R
〇伊藤空也(BRAVE)
判定3-0
●山内雄輔(RISINGSUN)
 

 

▼第5試合 GLADIATORキックルール スーパーヘビー級 3分3R
〇内田ノボル(翔拳道/元MAキックヘビー級王者/初代新日本ヘビー級王者)
TKO 1R終了時 ※ドクターストップ
●楠ジャイロ(ブラジル/TEAM JAIRO/IKC無差別級王者、元J-NETWORKヘビー級王者)
 

▼第4試合 GLADIATORバンタム級 5分2R
〇道端正司(ストライキングジムARES)
一本 2R4分21秒 ※チョークスリーパー
●大前健太(創道塾)
 

▼第3試合 GRACHANフェザー級 5分2R
〇松本尚大(拳心會)
TKO 1R1分46秒 ※レフェリーストップ
●奥野真利(フリー)
 

▼第2試合 GRACHANフライ級 5分2R
〇宮内拓海(TMCジム)
一本 1R3分24秒 ※チョークスリーパー
●ねこ☆佐々木(マルワジム横浜)
 

▼第1試合 GLADIATOR フェザー級 5分2R
〇チハヤフル・ヅッキーニョス(MIBURO)
TKO 2R2分25秒 ※レフェリーストップ
●ワタナベ 関羽 マサノリ(ALIVE)

12月22日(日)東京・大田区産業プラザPIOで開催される『GRACHAN42×GLADIATOR011』の前日計量、タイトルマッチ調印式が、21日(土)12:00~同所で行われた。
 

 
GRACHANとGLADIATORが共同で新設したタイトル「GRAND」のウェルター級(77.1kg)タイトルマッチで対戦する王者ルクク・ダリ(コンゴ)は76.8kg、挑戦者の元DEEPミドル級王者・桜井隆多(R-BLOOD)は77.1kgジャストで計量をクリアーし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。
 
昨年7月に元パンクラス王者・レッツ豪太とのGRAND王座決定戦を制し、今回が初防衛戦となるダリは「いつも通りに頑張って面白い試合をしたい」と日本語で意気込みを語る。今大会では次期挑戦者決定戦として、長岡弘樹(DOBUITA)vsウィル・チョープ(アメリカ)も行われるが、これまでにMMAとラウェイで2度対戦し1勝1敗のチョープの対戦を希望。
 
「前回7月の大阪のGLADIATORでチョープに負けて眠れなかったので、ぜひ2度目の王座防衛戦でチョープを指名してやりたい」とチョープとの3度目の対戦を熱望した。
 

 
一方、キャリアは50戦を超え、今回2度目のGRACHAN参戦となる桜井は「今回このようなチャンスをいただいて感謝しています。自分はキャリアが長いのですが、7年前ぐらい前と比べても一番調子がいい。自分がどれぐらい動けるか楽しみ」と仕上がりに自信を見せる。
 
ダリについては「短期決着になるような簡単な相手ではない。パンチが強く、打撃の勝負になっても噛み合いそう」といい、「チャンピオンのダリさんに胸を借りるつもりで行きます」と意気込みを語った。その他のタイトルマッチ出場選手のコメント、計量結果は以下の通り。
 

 
 

▼GRACHANライト級タイトルマッチ 
山本琢也(パラエストラ千葉/第2代GRACHANライト級王者)70.3kg
「誰が相手でも関係なしに、今までやってきたことをしっかり出してみんなに面白かったと言ってもらえたらいいなと思います。明日は注目して下さい。(対戦相手の印象は?)試合映像をあまり見ていないのでわかりませんが、柔道をやっていたと聞いたのでそこが鍵になるのかなと思いました。(どういう試合をしたいか)勝ちにこだわっているので、どういう試合をしてでも勝ちにつながればいいと思ってます。(次の目標は)特に先のことは考えていませんが、とりあえず次の試合を勝ってから考えさせていただきます」
 
植田豊(リバーサルジム新宿Me,We/挑戦者)70.2kg
「特に前日でいうことはありませんが、自分のためだけに戦いをやっているので1日1日積み重ねてきた自分を裏切らない試合をしたいと思います。(対戦相手の印象は?)生物的に身体がむちゃくちゃ強く、凄く厄介だなと。気持ちも折れないですし、計量で向かい合った時に凄く目の力を感じたので試合を楽しみにしてます。(どういう試合をしたいか)勝つことが第一なので、泥臭い試合をしてでも自分が勝てればいいと思ってます。(次の目標は)強い相手なので次のことを考える余裕はありませんが、どこで戦いたいという希望もありません。ベルトを獲って国内問わずGRACHAN代表としてうやっていきたいと思います」
 
 
▼GRANDフライ級王座決定戦
松場貴志(ALIVE/第2代GRACHANフライ級王者)56.6kg
「今回、GRANDのタイトルマッチをやらせてもらうことになり、とても光栄ですし誇りに思います。今までの松場は捨てておふざけなしで今回はガチで行きたいと思います。入場からしっかり見ていただきたい。(対戦相手の印象は?)スタイルがバックキープとフィジカルを警戒しないといけないと思っていてそれぐらい。(どういう試合をしたいか)相手のいいところを出させたら捕まってしまうと思うので、出させないで火を消して自分の良いところだけを出して戦いたいと思います。(次の目標は)まだカナダのTKOとは契約中なので、そっちのベルトも獲れたらいいなと思っています」
 


 
 
NavE(正道会館Grand-Square/第3代GLADIATORフライ級王者)56.5kg
「ドキドキしていたのですが、松場選手はめちゃ普通のコメントを聞いて安心しました。逆に気も抜かれました(苦笑)。僕も明日ばかりは、10年前に因縁のある松場選手を倒すために全力でケージに上がりたいと思います。(対戦相手の印象は?)レスリングが強く、ただ単にタックルに来るのではなく、パンチをうまく使って翻弄させてタックルに来る印象があります。テイクダウンしてからはトップのコントロールが強くて、一度寝かせたら立たせないスタイル。レスリング力を一番警戒しています。(どういう試合をしたいか)相手のレスリングを完封して自分のいいところを出して試合できたらいいなと思います。(次の目標は)今のところはないです。今は明日の試合に全力を注いで集中して挑みたいと思います」
 
また、第3試合のGrachanバンタム級で松本尚大(拳心會)と対戦を予定していた松本デビルマンレイ (チームソフトコンタクト)は計量最終時間にも来なかったために試合中止。デビルマンの代役として、奥野真利(フリー)が出場し、松本と対戦する。なお、デビルマン陣営(選手、マネージメント)はペナルティーとして罰則となり、デビルマンレイは永久追放となった。
 
 
【開催名】GRACHAN42×GLADIATOR 011
【日 時】2019年12月22日(日) 開場12:30 開始13:00
【会 場】大田区産業プラザPIO 【URL】 http://www.pio-ota.net/access/
【所在地】東京都大田区南蒲田1丁目20−20 ※京急蒲田駅東口から徒歩3分
【主 催】GRACHAN実行委員会/ GLADIATOR実行委員会
【お問い合わせ】(株)Gグローバル 
GRACHANホームぺージ  https://grachan.jp  /TEL/03-5962-7579
【チケット料金共通】【チケット販売】 VIP席:20,000円 RS席:10,000円 S席:8,000円 自由:6500円 ※当日1,000円UP/ドリンク代500円
※未就学児は保護者膝上に限り無料 
 
 
▽メインイベント3 ㈲コーセーリトルpresents Grandウェルター級タイトルマッチ 5分3R+延長1R
王者:ルクク・ダリ(TRI・H・STUDIO/初代GRANDウェルター級王者)76.8㎏
挑戦者:桜井隆多(R-BLOOD/第2代DEEPミドルチャンピオン)77.1㎏
 

 
 
▽メインイベント2 WOOイーストpresents Grachanライト級タイトルマッチ5分3R
王者:山本琢也(パラエストラ千葉/第2代GRACHANライト級王者)70.3㎏
挑戦者:植田豊(リバーサルジム新宿Me,We)70.2㎏
 
 
▼第十二試合アースウォーターpresents Grandウェルター級王座次期挑戦者決定戦5分3R
長岡弘樹(DOBUITA/第6代DXFCウェルター級王者)76.9㎏
ウィル・チョープ(アメリカ)76.9㎏
 
 
▽第十一試合 中丸機工presents Grachanフェザー級5分2R
小島勝志(STYLE PLUS GYM)66.2㎏
アンディタン(Hybrid MMA & Fitness/香港)65.7㎏
 
 
▽第十試合 株式会社BULL  presents Grachanバンタム級5分2R
坂巻魁斗(BRAVE/元ZSTフライ級暫定王者)61.2㎏
獅庵(パラエストラ大阪)61.1㎏
 
 
▼第九試合 居酒屋革命 酔っ手羽presentsメインイベント1 Grandフライ級王座決定戦 5分3R+延長1R
松場貴志(ALIVE/第2代GRACHANフライ級王者)56.6㎏
NavE(正道会館Grand-Square/第3代GLADIATORフライ級王者)56.5㎏
 
 
◇第八試合GLADIATORフライ級 5分2R
宮城友一 (DROP/第2代GLADIATORライトフライ級王者)56.4㎏
石綱テツオ(ISHITSUNA MMA GYM)56.3㎏
 
 
▼第七試合GLADIATOR ライトフライ級 5分2R
若林耕平(コブラ会)54.4㎏
児玉勇也(とらの子レスリングクラブ/トイカツ道場)54.4㎏
 
 
▽第六試合Grachanバンタム級5分2R
伊藤空也(BRAVE)61.8㎏
山内雄輔(RISINGSUN)61.2㎏
 
 
▼第五試合GLADIATORキックルールスーパーヘビー級3分3R
楠ジャイロ(TEAM JAIRO/IKC無差別級チャンピオン/元 J-NETWORKチャンピオン/ブラジル)117.0㎏
内田ノボル(翔拳道/元MAキックヘビー級王者/初代新日本ヘビー級王者)103.4㎏
 
 
▼第四試合GLADIATORバンタム級 5分2R
大前健太(創道塾)61.2㎏
道端正司(ストライキングジム アレス)60.9㎏
 
 
▽第三試合Grachanバンタム級5分2R
松本尚大(拳心會)60.6㎏
松本デビルマンレイ (チームソフトコンタクト) 未計量
 
 
▽第二試合Grachanフライ級5分2R
ねこ☆佐々木(マルワジム横浜)56.8㎏
宮内拓海(TMCジム)55.6㎏
 
 
▼第一試合GLADIATOR フェザー級 5分2R
ワタナベ 関羽 マサノリ(ALIVE)65.4㎏
チハヤフル・ヅッキーニョス(MIBURO)65.6㎏

いつもお世話になっております。
 
大田区産業プラザPIO4Fにて、
公開計量・タイトルマッチ調印式を行います。
 
お時間ありましらお越し頂けましたら幸いです。
 
何卒宜しくお願いいたします。
 
調印式・会見・参加選手
ルクク・ダリ・桜井隆多・山本琢也・植田豊・松場貴志・NavE
12月21日(土曜日)
計量時間
開始:12:00~
計量会場
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザPIO 4F
 

GRACHAN42×GLADIATOR011 試合順決定
 
▽メインイベント3 ㈲コーセーリトルpresents Grandウェルター級タイトルマッチ 5分3R+延長1R
王者:ルクク・ダリ(TRI・H・STUDIO/初代GRANDウェルター級王者)
vs
挑戦者:桜井隆多(R-BLOOD/第2代DEEPミドルチャンピオン)
 

 
▽メインイベント2 WOOイーストpresents Grachanライト級タイトルマッチ5分3R
王者:山本琢也(パラエストラ千葉/第2代GRACHANライト級王者)
vs
挑戦者:植田豊(リバーサルジム新宿Me,We)
 

 
▼第十二試合アースウォーターpresents Grandウェルター級王座次期挑戦者決定戦5分3R
長岡弘樹(DOBUITA/第6代DXFCウェルター級王者)
vs
ウィル・チョープ(アメリカ)
 

 

▽第十一試合 中丸機工presents Grachanフェザー級5分2R
小島勝志(STYLE PLUS GYM)
vs 
チー・オンアン・ディタン(Hybrid MMA & Fitness/香港)
 

 

▽第十試合 株式会社BULL  presents Grachanバンタム級5分2R
坂巻魁斗(BRAVE/元ZSTフライ級暫定王者)
vs
獅庵(パラエストラ大阪)
 

 

▼第九試合 居酒屋革命 酔っ手羽presentsメインイベント1 Grandフライ級王座決定戦 5分3R+延長1R
松場貴志(ALIVE/第2代GRACHANフライ級王者)
vs
NavE(正道会館Grand-Square/第3代GLADIATORフライ級王者)
 

 

◇第八試合GLADIATORフライ級 5分2R
宮城友一 (DROP/第2代GLADIATORライトフライ級王者)
vs
石綱テツオ(ISHITSUNA MMA GYM)
 

 

▼第七試合GLADIATOR ライトフライ級 5分2R
若林耕平(コブラ会)
vs
児玉勇也(とらの子レスリングクラブ/トイカツ道場)
 

 

▽第六試合Grachanバンタム級5分2R
伊藤空也(BRAVE)
vs
山内雄輔(RISINGSUN)
 

 

▼第五試合GLADIATORキックルールスーパーヘビー級3分3R
楠ジャイロ(TEAM JAIRO/IKC無差別級チャンピオン/元 J-NETWORKチャンピオン/ブラジル)
vs
内田ノボル(翔拳道/元MAキックヘビー級王者/初代新日本ヘビー級王者)
 

 

▼第四試合GLADIATORバンタム級 5分2R
大前健太(創道塾)
vs
道端正司(ストライキングジム アレス)
 

 

▽第三試合Grachanバンタム級5分2R
松本尚大(拳心會)
vs
松本デビルマンレイ (チームソフトコンタクト)
 

 

▽第二試合Grachanフライ級5分2R
ねこ☆佐々木(マルワジム横浜)
vs
宮内拓海(TMCジム)
 

 

▼第一試合GLADIATOR フェザー級 5分2R
ワタナベ 関羽 マサノリ(ALIVE)
vs
チハヤフル・ヅッキーニョス(MIBURO)
 

 

2020年 2月23日(日)BODYMAKERpresents GLADIATOR 012 in OSAKA × 1MC 大阪 東成区民センターにて開催決定!
 
『1MC = one more chance』男性39歳前厄年以上、女性30歳以上の安全性を考慮したアマチュアキックボクシング大会を開催致します。
 
2月23日大阪 東成区民センターにおいて『1MC』男性39歳前厄年以上、女性30歳以上の安全性を考慮したアマチュアキックボクシング大会を開催致します。
プロになりたかったけど年齢が…会社の同僚や友人の前で日頃の成果をアピールしたい方…妻、子供の前で父親の威厳を取り戻したい方…プロ選手と同じリングで好きな曲での一人入場
この機会に是非、勇気を出してリングに上がろう!
 
大会概要
大会名  BODYMAKER presents GLADIATOR 012 in OSAKA × 1MC
主催  ㈲櫻井GLADIATOR 事務局×1MC実行委員会
特別協力 FIGHTLAB JAPAN
会場   大阪 東成区民センター
住所   〒537-0014 大阪府大阪市東成区大今里西3丁目2−17
開催日  2020年 2月23日(日)
開始時間  開場: 13:30/開始:14:00
 
【参加資格】 
39歳前厄年以上で健康な方。元プロ選手は現役引退後10年以上経過していること。
参加費4枚以上のチケット購入
【傷害保険について】傷害保険料は1000円頂きます。
【階級】 45kg級、50kg級、55kg級、60kg級、65kg級、70kg級、75kg級、80kg級、ヘビー級(85kg以上)
【防具】 主催者用意※グローブ16oz、ヘッドギア(両選手同意のもと無し可能)、レッグガード
選手持参※ファールカップ、膝パット
【ルール】1R2分2R1分インターバル1分、キックボクシングルール(肘なし、顔面膝なし)2ノックダウン制(安全を重視するためレフェリーの判断により早めに止める場合あり
【〆切日】1月31日 予定参加者数を超えた時点で〆切
【チケット販売】  VIP:15,000円SRS:10,000円RS:8,000円S:6,000円
※当日券は1,000円増し※保険料1,000円※当日ドリンクチケット500円
 
【応募方法】参加希望の方は、お問い合わせ戴くか、
1MCホームページ
にて申し込み記入・もしくは用紙をダウンロードできますので、指定の申込用紙に記入の上、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。
↓↓ダウンロードはこちら

ご不明点はホームページからお問い合わせください。
※当日怪我の無い場合、2試合可能の方はご署名願います。
【お問合せ】1MC実行委員会  03-5962-7579
Email: 1mckick@gmail.com

居酒屋革命酔っ手羽 presents GRACHANラウンドガールオーディション合格者発表!
 
募集開始:2019年10月2日~締め切り:2019年10月19日、
一般の方から、芸能プロダクション所属のモデル・含めて総勢32名の参加があった今回オーデイション。その中からGRACHANのCAGEに花を添えてくれる3名が選ばれました。
 
<賞金総額20万円>
 
グランプリ賞金10万円
 
夏芽エレナ
 

 

準グランプリ2名賞金5万円
 

海里
 

 

深町友里恵
 

 
活動期間:2019年12月22日~2020年12月6日
<活動日程>
▼2019年
GRACHAN42(東京)12月22日
▼2020年大会スケジュール
GRACHAN44(東京)3月1日(日) 
GRACHAN45(東京)6月7日(日)
GRACHAN46(東京)9月20日(日)
GRACHAN47(東京)12月6日 (日)
他・横須賀大会予定あり