◇GRACHANchallengeウェルター級Aクラス3分2R

繁田陽介vs寺石恭平

◇GRACHANchallengeフェザー級Aクラス3分2R

岸田海輝vs和田健太郎

◇GRACHANchallengeライト級Aクラス3分2R

中村 京一郎vs上田賢人

◇GRACHANchallengeライト級Aクラス3分2R

為房虎太郎vs惟村公郁

◇GRACHANchallengeウェルター級Bクラス3分2R

小林 幹弥or伊藤功志郎vs佐藤 誠

◇GRACHANchallengeライト級Aクラス3分2R

前田兼作vs鈴木 海

◇GRACHANchallengフライ級Aクラス3分2R

椎名 渉vs今西遥喜

◇GRACHANchallengミドル級Aクラス3分2R

松木 浩史vs今市凌太

◇GRACHANchallengeフェザー級Aクラス3分2R

相澤 雄太郎vs熊谷海人

 

本戦~~~~~13:30スタート 9試合

 

◇GRACHANchallengeフェザー級Bクラス3分2R

西原大貴vs大上遼太郎

◇GRACHANchallengeバンタム級Bクラス3分2R

水島和磨vs辻慎太郎

◇GRACHANchallengeフェザー級Bクラス3分2R

古川忠義vs田嶋椋

◇GRACHANchallengeウェルター級Bクラス3分2R

小林 幹弥vs伊藤功志郎

 

12:45~スタート

GRACHAN46メインカードは、2階級制覇を狙う

山本琢也と、ベテラン鍵山雄介

全カード決定

GRACHANチャレンジも開催

実況解説を会場で聴けるGayaR (ガヤール)引き続き導入

【開催名】GRACHAN46
【日 時】2020年12月6日(日) 開場13:00 開始13:30
【会 場】大田区産業プラザPIO 【URL】 http://www.pio-ota.net/access/
【所在地】東京都大田区南蒲田1丁目20−20 ※京急蒲田駅東口から徒歩3分
【主催】GRACHAN実行委員会
【お問い合わせ】(株)Gグローバル
GRACHANホームぺージ https://grachan.jp

TEL/03-5962-7579
【チケット料金共通】【チケット販売】

VIP1列目席(テーブル席/パンフレット付き/vipパス付)30,000円

VIP2列目席(パンフレット付き/vipパス付)20,000円
SRS席:15,000円 RS席:10,000円 自由席:8,000円

※未就学児は保護者膝上に限り無料

【チケット販売所】
◇e+ (イープラス) https://eplus.jp/sf/word/0000041597(パソコン&携帯)、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルK・サンクス・ペイジー対応ATM 各店

 

リアルタイムスポーツ実況アプリ GayaR (ガヤール) 紹介動画

https://youtu.be/xXZu2kGaig8

 

格闘技団体GRACHAN45にて実施された
リアルタイムスポーツ実況アプリ『GayaR』を今大会でも導入します。

『GayaR』をダウンロードして、会場でリアルな実況/解説を取り入れ、

新しい格闘技の観戦方法を是非体感して頂けましたら幸いです。

💻 GayaR https://www.gayar.net/lp/ 

 📲 「GayaR」のダウンロードはこちらから

【iOS版】 https://apps.apple.com/jp/app/gayar/id1451584371  

【Android版】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gayar.app

※事前にアプリのダウンロードが必須となります。

※通信料は、お客様にてご負担ください。

※イヤホンは各自ご用意ください。

【GayaR(ガヤール)の視聴方法】

『GRACHAN』で検索

 

全決定カード

▽第九試合GRACHANフェザー級王者決定戦

山本琢也(パラエストラ千葉)vs鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)

※GRACHANフェザー級王者・阪本洋平(T-BLOOD)の王座返上により、空位となったフェザー級王者の決定戦として、GRACHANライト級王者・山本琢也(パラエストラ千葉)と鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)が対戦。

二階級制覇を目指す山本は第20回全日本アマチュア修斗選手権ウェルター級優勝の実績を持ち、14年にGRACHANでプロデビュー。4戦目にて反則負けの初敗北を喫したが、8戦目となった18年のGRACHANライト級王座決定戦で岸本泰昭を判定で下して王座を獲得している。

対する鍵山はDEEPを主戦場に戦い、2017年にGRACHAN初参戦。過去に現UFCファイターである佐々木憂流迦と引き分け、ZST フェザー級王者・奥出雅之、チェ・ドゥホから勝利した戦績を誇る実力者である。

第3代GRACHANフェザー級のベルトはどちらの手に!?

 

 

▽第八試合GRACHANウェルター級5分2R

川中孝浩(BRAVE)vs竹川光一郎(トイカツ道場)

※川中孝浩(BRAVE)と竹川光一郎(トイカツ道場)がウェルター級で再戦。両者は今年9月の『GRACHAN 45』において、川中のローブローにより、対戦相手の竹川が試合続行不可能のためノーコンテストとなっており、仕切り直しの一戦となる。

 

 

▽第七試合GRACHANライト級5分2R

植田豊(リバーサルジム新宿Me,We)vs藤村健悟(フリー)

※GRACHAN45では、小谷直之に敗れ連続参戦を植田が希望したことから、GRACHANが期待する若手選手とのマッチアップとなった。

植田は云う

『受けて立つ訳じゃ無いです。

前回負けた自分が有望な若手に挑戦する試合です。かつての練習仲間の彼が強いのは知ってます。』

藤村(現在19歳)が格闘技を始めた頃からの知り合いである両者。 この試合、格差マッチと思われがちなカードと見えるが、植田も実力を認めてる上での合意。どんな試合展開となるのか?注目の一戦です。

 

 

▽第六試合GRACHANフェザー級5分2R

松田マン(総合格闘技道場DOBUITA)vsチハヤフル・ヅッキーニョス(MIBURO)

※SWAT! ライト級トーナメント2011優勝の松田マン(総合格闘技道場DOBUITA)が、昨年12月、GRACHAN&GLADIATORに参戦し、KO勝ちを収めたチハヤフル・ヅッキーニョス(MIBURO)とフェザー級で対戦する。

 

 

▽第五試合GRACHAN70.8㎏以下5分2R

岸本篤史(BRAVE)vs村田俊(ノースキングス)

 

 

▽第四試合GRACHANバンタム級5分2R

善司郎(総合格闘技道場DOBUITA)vs今村豊(総合格闘技宇留野道場)

 

 

▽第三試合GRACHANフライ級5分2R

宮内拓海(TMC道場)vs新垣健司(SHIMAZILIANS /GFCフライ級王者)

 

 

▽第二試合GRACHANバンタム級5分2R

YO-HEI( Brightness門馬道場所属)vs奥野真利(総合格闘技宇留野道場)

 

 

▽第一試合GRACHAN無差別級5分2R

ステファン(GODSIDEGYM/ドイツ)vsラデック(AACC/チェコ)

 

 

「新型コロナウイルスの感染予防対策」に関するお願い

※今後の情勢によりましては大会を中止・延期とさせていただく場合もございます。また、下記の内容は感染状況及び政府や各自治体からの要請等により追加・変更されることもございます。予めご了承ください

■大会開催前2週間以内で下記に該当される場合はご入場をお断りいたします。

・平熱を超える発熱(37.5℃以上)

・咳、くしゃみ、のどの痛みなどの風邪の症状、だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)

、嗅覚や味覚の異常、体が重く感じる、疲れやすい等、新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

※ご高齢の方、基礎疾患等をお持ちの方、妊婦の方など体調に不安のある方はご無理をなさらず、慎重なご判断をお願いいたします。

■当社の興行運営にご協力頂けない場合はご入場をお断りいたします。

■政府や自治体による感染拡大防止のための接触確認アプリやコロナ追跡システムが導入されている場合には、ご利用へのご協力をお願いいたします。

■チケット半券の裏(白い部分)に名前、住所、連絡先を事前に記入して頂けるようお願いします。

■館内、敷地内は全て禁煙となります。

第19回GRACHAN Challengeを12月6日大田区産業プラザPIOにて開催いたします。
GRACHANの本戦を目指す選手発掘を目的としています。

■試合形態:ワンマッチ(経験・希望体重を考慮しマッチメイク)
■出場資格:一般 高校生以上の健康な男子(初心者~中級者)
■出場クラス:フライ級(56.7kg)、バンタム級(61.2kg)、フェザー級(65.8kg)、ライト級(70.3kg)、ウェルター級(77.1kg)、ミドル級(83.9kg)、ライトヘビー級(93kg)、ヘビー級(無差別)
□GRACHAN MMA /
Aクラス(肘あり※両者合意の上ヘットギア有り/無し)
Bクラス(肘なし※ヘットギア有り)
試合時間:3分2R
防具:(主催者準備)肘パット(本人準備)膝パット・レガース・マウスピース・鉄製のファールカップ
※各クラス延長はなし・判定ドロー
詳しいルールはこちら↓
http://grachan.jp/wp-content/uploads/2019/06/grachan_rule.pdf
■大会出場費:5,000円
■抗原検査費:5,000円
■申込み締切:11月15日
※参加人数により早めに締め切ります。
【申込み方法】
■申込フォームから応募↓
『今大会は、前日計量となっております。』
https://grachan.jp/entryform/

GRACHAN実行委員会
「GRACHAN 45」
2020年9月20日(日)東京・大田区産業プラザPIO

後10日に迫りました『GACHAN45』ですが新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来場のお客様全員の情報登録が必要となります。
当日ご来場のお客様はスムーズに入場できるよう下記内容をご確認ください。
皆さまのご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

<GRACHAN45お客様情報の登録方法>
①下記URLのフォームからWEBで事前登録(推奨)
②チケット券面の裏に名前、住所、連絡先を記入
お申込みはこちらから

<①のWEBでの登録方法>
❶下記URLにアクセス

❷フォーム内の必要事項を入力し登録
❸登録先メールアドレスに「Googleフォーム」から登録完了のメールが届きます
❹イベント当日、受け取ったメールとチケットを係にご提示ください

※WEBより事前登録が難しいお客様はチケット裏面にお名前、住所、連絡先を事前にご記入ください
※迷惑メール設定により受信フォルダに通知メールが届かない場合もございますので、迷惑メール設定をご確認の上、ご回答下さい。
※メールが届かない場合はチケット裏面にお名前、住所、連絡先を事前にご記入ください
GRACHAN45観戦の際の注意事項

◇来場者全員の検温

来場者全員の検温を会場入口にて行います。

37度5分以上の発熱のある方は入場・再入場をお断りしますのでご了承下さい。

◇手・指の手洗い、消毒の徹底について

こまめな手洗いとアルコール消毒にご協力下さい。

◇マスク着用について

マスク着用にご協力下さい。

着用していない方は入場をお断りさせていただきます。

◇ソーシャルディスタンス・3密について

会場内でソーシャルディスタンスを保ちながら3密(密閉・密接・密集)を避けるようご協力下さい。

◇会場内での注意事項

① 選手・セコンドに接触したり、試合前後に花道等の選手の導線へ行かないで下さい。

② 選手へサインや写真を求める行為はお控え下さい。

③ 飲酒・喫煙は禁止となってます。酒類の持ち込みはご遠慮下さい。持ち込みが発覚した場合は主催者がお預かり致します。お預かりの際に飲食物の劣化等ありましても当社で責任は負いかねます。

◇試合中の注意事項

選手への声援は控えていただき、手拍子・足拍子・スティックバルーン等で応援お願いします。

※鳴り物やリング内に物を投げ入れる行為は禁止です

◇ 全試合終了後の注意事項

全試合終了後、整理退場を行います。

スタッフの指示に従いご退場下さいますようお願い致します。

◇選手への接触について

出場選手へサインや写真を求めたりするのはお控え下さい。

また、大会終了後に会場付近での出待ち行為もお控え下さい。

▼第九試合GRACHANウェルター級Aクラス3分2R
西村刀(西村道場)vs望月貴史(T-BLOOD)

▼第八試合GRACHANライト級Aクラス3分2R
和田健太郎(ストライプル新百合ヶ丘)vs為房虎太郎(総合格闘技道場コブラ会)

▼第七試合GRACHANバンタム級Aクラス3分2R
青木一輝(T-BLOOD)vs三好真大(BRAVE)

▼第六試合GRACHANバンタム級Aクラス3分2R
椎名渉(総合格闘技津田沼道場)vs HARU(キングクラフト宇都宮)

▼第五試合GRACHANフライ級Aクラス3分2R
佐々木 洋(マルワジム横浜)vs北 竜也(TEAM TMT)

▼第四試合GRACHANライト級Aクラス3分2R
倉持 尚哉(Kizunabasegym)vs小貫光慶(T-BLOOD)

▼第三試合GRACHANバンタム級Bクラス3分2R
田中佑樹(teamTMT)vs奥野真利(宇留野道場)

▼第二試合GRACHANライト級Bクラス3分2R
中村 京一郎(STYLE PLUS GYM)vs田中大渡(T-BLOOD)

▼第一試合GRACHANフェザー級Bクラス3分2R
梅原規祥(reversalジム武蔵小杉所プラス)vs平田光星(T-BLOOD)

第18回GRACHAN Challengeを9月20日大田区産業プラザPIOにて開催いたします。
GRACHANの本戦を目指す選手発掘を目的としています。

■試合形態:ワンマッチ(経験・希望体重を考慮しマッチメイク)
■出場資格:一般 高校生以上の健康な男子(初心者~中級者)
■出場クラス:フライ級(56.7kg)、バンタム級(61.2kg)、フェザー級(65.8kg)、ライト級(70.3kg)、ウェルター級(77.1kg)、ミドル級(83.9kg)、ライトヘビー級(93kg)、ヘビー級(無差別)
□GRACHAN MMA / Aクラス(肘あり※両者合意の上ヘットギア有り/無し)
Bクラス(肘なし※ヘットギア有り)
試合時間:3分2R
防具:(主催者準備)肘パット(本人準備)膝パット・レガース・マウスピース・鉄製のファールカップ
※各クラス延長はなし・判定ドロー
詳しいルールはこちら↓
http://grachan.jp/wp-content/uploads/2019/06/grachan_rule.pdf
■大会出場費:5,000円
■抗原検査費:6,000円
■申込み締切:9月3日 ※参加人数により早めに締め切ります。
【申込み方法】
■申込フォームから応募↓
『今大会は、前日計量となっております。』
https://grachan.jp/entryform/

【開催名】GRACHAN45
【日 時】2020年9月20日(日) 開場12:30 開始13:00
【会 場】大田区産業プラザPIO 【URL】 http://www.pio-ota.net/access/
【所在地】東京都大田区南蒲田1丁目20−20 ※京急蒲田駅東口から徒歩3分
【主催】GRACHAN実行委員会
【お問い合わせ】(株)Gグローバル
GRACHANホームぺージ https://grachan.jp /TEL/03-5962-7579
【チケット料金共通】【チケット販売】 VIP1列目席:30,000円 VIP2列目席:20,000円
SRS席:15,000円 RS席:10,000円 自由席:8,000円
※当日500円UP/ドリンク代500円※未就学児は保護者膝上に限り無料

【チケット販売所】
◇e+ (イープラス) https://eplus.jp/sf/word/0000041597(パソコン&携帯)、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルK・サンクス・ペイジー対応ATM 各店

「新型コロナウイルスの感染予防対策」に関するお願い
・発熱者・体調不良者は来場をお控え下さい。
※37.5度以上の発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、嘔頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、下痢、嘔気・嘔吐がある場合は入場禁止になります。
・施設入場時に検温を実施します。37.5度以上ある方はいかなる理由がありましてもご入場をお断りさせていただきます。(チケット代の返金はありません)。また検温を拒否された方もご入場をお断りいたします。
・ご入場前・再入場は必ず手指の消毒をお願いします。5歳以上の方で、マスクを着用されていない方のご入場はお断りします。
・ソーシャルディスタンス確保のため、お客様同士、一定の距離をとってご観戦頂きます。
・過去2週間以内に、発熱や風邪で受診や服薬等をした方、海外への訪問歴のある方、以上の方と濃厚接触した方はご来場をお控え下さい。
・チケットの半券の裏に名前、住所、連絡先を事前に記入して頂けるようお願いします。
・館内、敷地内は全て禁煙となります。

 

 

GRANDウェルター級タイトルマッチ5分3R+延長1R
桜井隆多(GRANDウェルター級王者/ R-BLOOD)
vs
長岡弘樹(挑戦者/総合格闘技道場DOBUITA)

 

桜井は昨年12月、格闘技人生の全てを賭け、初代王者ロクク・ダリを相手に逆転の一本勝ちでタイトルを奪取対する、挑戦者、長岡は負けたら引退。
その覚悟を持ち、元UFCファイターのウィル・チョープに泥臭いながらも判定勝利絶対に折れない強いハートを持つ両者。勝利の行方は!

 

GRACHANライト級 5分2R
植田豊(リバーサルジム新宿 MeWe)
vs
小谷直之(ロデオスタイル)

 

植田豊は昨年末、ライト級タイトルマッチで敗れはしたが、岸本篤史に一本勝ちして復活。もう一度ベルトを狙う。
対する小谷はPRIDE、UFCと世界と戦って来たレジェンドファイター。
数々のトップファイターとしのぎを削って来た小谷相手に、植田の実力が問われる試合となる。
混戦のライト級結末は如何に!

 

GRACHANバンタム級王座決定戦 5分3R
伊藤空也(BRAVE)
vs
獅庵(パラエストラ大阪)

 

伊藤は長野県から上京し、強さを求める為にBRAVEの門を叩いた青年。
Wardog Cage FightからGRACHANへと渡り歩き、6連勝を飾ってタイトルマッチまで駆け上がった。
対する獅庵はパンクラス・DEEPと渡り歩き、バンタム級に階級を上げてGRACHANに参戦今回は坂巻魁斗との対戦で、TKO勝利したことで大抜擢された。
他団体から参戦してきた両者。ベルトはどちらの手に!

 

GRACHANライト級 5分2R
鈴木一史(リバーサルジム新宿 MeWe/第3代WARDOGライト級王者)
vs
岸本篤史(BRAVE)

GRACHANフェザー級5分2R
拓MAX(TEAM HAMBOLT/第3代WARDOGフェザー級王者)
vs
小島勝志(STYLE PLUS GYM)

GRACHAN バンタム級 5分2R
高橋建斗(BRAVE)
vs
今村豊(宇留野道場)

GRACHANウエルター級 5分2R
竹川光一郎(和術慧舟會トイカツ道場)
vs
川中孝浩(BRAVE)

GRACHANフライ級 5分2R
石綱テツオ(ISHITUNA MMA GYM) vs宮内拓海(TMC道場)

参戦予定選手
藤村健悟(フリー)/阿仁鬼(ススキノマルス)